イベント

  1. トップ
  2. イベント
  3. 第2回次世代モダリティセミナー ~次世代モダリティとしてのmRNA~

開催終了

オンライン

会場参加

第2回次世代モダリティセミナー ~次世代モダリティとしてのmRNA~

日時 2022/05/20(金) 14:00〜16:15 開催場所
LINK-J WEST(大阪会場:50名迄)or Zoom配信
大阪市中央区備後町4-1-3
御堂筋三井ビルディング4階
Google Map
定員 1000人 参加費 無料
申込締切日 2022年05月17日(火) チラシ PDFリンク PDF
第2回次世代モダリティセミナー ~次世代モダリティとしてのmRNA~

概要

 今般、次世代モダリティ研究所、関西医薬品協会、LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)が連携し、次世代のモダリティについての研究、製造の紹介や相互交流の場を提供することで、産学、産産連携などのオープンイノベーション推進を目指す次世代モダリティセミナーをシリーズで開催することになりました。
 今回のセミナーでは東京医科歯科大学 生体材料工学研究所生体材料機能医学分野 教授 位髙 啓史氏、新潟薬科大学 客員教授 古市 泰宏 氏、Moderna APAC, Director, Scientific Leadership Dr. Chris Clark、モデルナ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 鈴木 蘭美 氏をお招きしてご講演いただきます。また、各講師のご講演後に特定非営利活動法人情報計算化学生物学会・CBI研究機構・次世代モダリティ研究所所長(大阪大学共創機構 特任教授)の坂田 恒昭 氏を座長としてパネルディスカッションを行います。

プログラム

14時00分~14時10分「挨拶/次世代モダリティ研究所のご案内」

特定非営利活動法人情報計算化学生物学会・CBI研究機構・次世代モダリティ研究所所長
大阪大学共創機構 特任教授 坂田 恒昭 氏

14時10分~14時15分「挨拶」

関西医薬品協会理事長 國枝 卓 氏

14時15分~14時45分「mRNA創薬の過去・現在・未来」

東京医科歯科大学 生体材料工学研究所
生体材料機能医学分野 教授 位髙 啓史 氏

14時45分~15時15分「mRNAワクチンにおけるキャップ構造の重要性」(仮題)

新潟薬科大学 客員教授 古市 泰宏 氏

15時15分~15時45分「mRNAの可能性の最大化に向けて」

Dr. Chris Clark, Director, Scientific Leadership – APAC, Moderna
モデルナ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 鈴木 蘭美 氏
(※Dr. Chris Clarkの講演は英語です。通訳はありません。)

15時45分~16時15分「パネルディスカッション」

座長:坂田 恒昭 氏
パネリスト:講師の先生方

【主 催】NPO法人情報計算化学生物学会・CBI研究機構・次世代モダリティ研究所関西医薬品協会LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)
【共 催】公益財団法人都市活力研究所
【協 力】バイオコミュニティ関西(BiocK)

※参加ご希望の方は、下記の「申し込む」ボタンより5月17日(火)までに関西医薬品協会の「講演会等受付システム」よりお申し込みください。