イベント

  1. トップ
  2. イベント
  3. ウメダの未来フォーラム 量子のまち編 第ニ回 光合成都市ウメダ

受付終了

オンライン

会場参加

ウメダの未来フォーラム 量子のまち編 第ニ回 光合成都市ウメダ

日時 2024/07/29(月) 16:00 〜 18:00 開催場所
NORIBA10 umeda(阪急大阪梅田駅2階改札出てすぐ)※紀伊国屋書店横の電子サイネージ「BIGMAN」隣のエスカレータを上り、右側にお進みください
〒530-0015 大阪府大阪市北区芝田1-1-3
「阪急阪神MEETS」内
Google Map
定員 なし 参加費 無料
申込締切日 2024年07月19日(金) チラシ PDFリンク PDF

概要

ウメダの未来フォーラム 量子のまち編
毎回テーマを決め、異なる分野で世界をリードする研究者が登壇。梅田に様々な分野のユニークな研究者の集まる場をつくり、100年後の未来社会の構想づくりから、実際に社会・産業にインパクトを与える仕組みを構築していきます。量子のまち編では量子計算を軸とし、未来の社会づくり・街づくりのディスカッションを進めていきます。
アカデミアに限らず、企業、金融、行政、学生等の方々の参加を期待しています。

第二回 光合成都市ウメダ
地球では、太陽光から植物が光合成により有機物を生産し、我々人類は多様な生物とその有機物の循環のなかで存在しています。この地球で人類が持続的に発展していくためには、エネルギー効率の高い人工光合成システムを実現し、我々が有機物を作り出す生産者となることが求められています。そして地球そのものが巨大な計算機であると考えれば、量子計算はこの新しいエコシステム実現の鍵を握っているかもしれません。今回、ウメダを人工光合成の都市にする道筋を議論します。

主催:大阪大学
共催:阪急阪神不動産
協力:バイオコミュニティ関西/NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議

登壇者:
・神戸大学 副学長 教授 近藤 昭彦氏
・大阪大学大学院基礎工学研究科 教授 中西 周次氏
・東京大学未来ビジョン研究センター  教授 菊池 康紀氏
・大阪大学大学院基礎工学研究科 教授 藤井 啓祐氏

なお終了後、会場にて懇親会が開催されます。こちらもどうぞご参加ください(軽食のご提供あり、参加無料)。

ご参加登録は下部の「申し込む」ボタンからからお願いいたします。お越しをお待ちしております。

※オンラインでのご参加も承っております。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGIb8lsfB7R1DYTVVokK3TgC2jy4WouCrcUSXk2bsR9wudeg/viewform

お問合せ先:umedaforum_contact@ccb.osaka-u.ac.jp