イベント

  1. トップ
  2. イベント
  3. 千里ライフサイエンスセミナーW2 「正常およびがん細胞のクローン進化」

参加受付中

オンライン

会場参加

千里ライフサイエンスセミナーW2 「正常およびがん細胞のクローン進化」

日時 2024/07/09(火) 10:30 〜 16:20 開催場所
千里ライフサイエンスセンタービル5階 山村雄一記念ライフホール
〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1丁目4−2
Google Map
定員
  • 会場:100人
  • オンライン:500人
参加費 無料
申込締切日 2024年07月04日(木) チラシ PDFリンク PDF
千里ライフサイエンスセミナーW2 「正常およびがん細胞のクローン進化」

概要

 2000年代後半に2000年代後半に実現したゲノムシーケンス技術の革新を背景として、発がんに関わる体細胞変異、いわゆる「ドライバー変異」の研究には大きな進展が認められ、今や殆どのがんに関するドライバー変異の同定が進んでいる。一方、近年の初期発がんの研究によって、こうしたがんで認められるドライバー変異の多くが、一見正常な組織においても頻繁に認められることが報告され、発がんの起源として注目を集めている。

こうした変異を獲得したクローンによって形成される体細胞モザイクは、加齢や炎症、飲酒や喫煙にともなって普遍的に認められる現象であることが明らかにされ、発がんのみならず、様々なヒト疾患の発症、病態の修飾に関わっていることが示されつつある。本シンポジウムでは、体細胞モザイクに関する近年の研究成果について最新の知見を含めて紹介する。

【プログラム(演題および演者)】
10:35-10:50 「はじめに」
小川誠司* 京都大学大学院医学研究科腫瘍生物学講座教授
10:50-11:30 「クローン性造血の話題」
南谷泰仁* 東京大学医科学研究所先端医療研究センター造血病態制御学分野教授
11:30-12:10 「クローン性造血を母地とするがんの治療開発を目指して」
坂田(柳元)麻実子筑波大学医学医療系血液内科教授
-昼食-
13:20-14:00 「食道・咽頭・頬粘膜にみられるクローンの拡大」
横山顕礼京都大学医学部附属病院腫瘍内科講師
14:00-14:40 「乳癌とその関連クローンの進化の歴史」
西村友美日本赤十字社福井赤十字病院外科副部長
-休憩-
14:50-15:30 「正常気管支上皮におけるクローン進化」
吉田健一国立がんセンター研究所がん進展研究分野分野長
15:30-16:10 「正常子宮内膜における体細胞変異の時空間的クローン性増殖」
中岡博史(公財)佐々木研究所附属佐々木研究所腫瘍ゲノム研究部部長
16:10-16:20 「おわりに」
南谷泰仁* 東京大学医科学研究所先端医療研究センター造血病態制御学分野教授

会終了後、交流会(名刺交換会)を開催します。是非、会場にお越し下さい。

【申込方法】 参加希望者は、下部の「申し込む」ボタンからお申込み下さい。
定員になり次第締め切ります。
参加予定者には、「参加案内」を送付します。また、WEB 参加者には開催日前に参加方法をお知らせします。

【お問い合わせ】 千里ライフサイエンスセミナーW2事務局
E-mail: otk-2023@senri-life.or.jp
TEL:06-6873-2006

【主催】公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団
【後援】バイオコミュニティ関西

申し込む