イベント

  1. トップ
  2. イベント
  3. 病院視点で考えるPHRとWeb3.0モデルの創出〜病院経営のあり⽅、そして“健康まちづくり”を根底から変⾰する兆しは⾒えてきたのか〜

参加受付中

会場参加

病院視点で考えるPHRとWeb3.0モデルの創出〜病院経営のあり⽅、そして“健康まちづくり”を根底から変⾰する兆しは⾒えてきたのか〜

日時 2024/06/28(金) 16:00 〜 17:30 開催場所
公益財団法人都市活力研究所セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC 7階
Google Map
定員
  • 会場:30人
参加費 無料
申込締切日 2024年06月27日(木) チラシ PDFリンク PDF

概要

 デジタルトランスフォーメーション(DX)とNFT(非代替性トークン)の革新が私たちの健康をどう守り、未来の医療の質をどう向上させるのか、その可能性を探求するセミナーです。本セミナーでは、個人の健康情報を患者自身が管理し、医療提供者とのコミュニケーションを強化するパーソナルヘルスレコードPHR)の導入と、医療情報の安全な管理や健康をサポートする新しい方法としてのNFTの可能性に焦点を当てます。

 本セミナーは、医療機関やヘルスケア関連企業が直面する課題を共有し、解決策を模索する協働の場を提供することを目的としています。また、参加者同士のネットワーキングを促進し、新しいアイディアや技術、ビジネスパートナーシップの芽生えの場となることを期待しています。

 単に情報提供の場に留まらず、参加者一人ひとりが自らの想像力を働かせ、新しいアイディアを生み出す場になることを願っています。ぜひご参加ください。

■プログラム
(16:00〜16:10)︓ イントロダクション
健康関数®分科会のSWGについて
卯津羅泰⽣⽒(健康関数®分科会SWG活動事務局/ライフケア社会実装デザイン事務所代表)

(16:10〜16:50): 病院視点で考えるPHRとWeb3.0モデル創出SWGより
病院と共創するPHR構築〜どう創り、どう活⽤するのか〜
井内伸⼀⽒(からだポータル株式会社代表取締役)

(16:50〜17:30)︓ 病院視点で考えるPHRとWeb3.0モデル創出SWGより
ヘルスケア分野におけるNFTの具体的な利⽤⽅法を考える
⼭⽥憲嗣⽒(SWG06リーダー/⼤阪⼤学⼤学院情報科学研究科情報数理学専攻
スマートコントラクト活⽤共同研究講座特任教授)

(注) リアル開催のみです。
事前申込制定員になりしだい締め切らせていただきます。

■主催
バイオコミュニティ関⻄、健康関数®分科会

■お問い合わせ & お申込みは下部の「申し込む」ボタンからお願いいたします。

申し込む