イベント

  1. トップ
  2. イベント
  3. 第9回 ペプチドシーケンサー(PPSQ-53)講習会《概要動画配信・実習》

開催終了

オンライン

会場参加

第9回 ペプチドシーケンサー(PPSQ-53)講習会《概要動画配信・実習》

日時 2023/02/01(水) 13:30〜16:00 開催場所
京都バイオ計測センター
京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館南棟 京都市産業技術研究所7階
Google Map
定員
  • 会場:6人
  • 会場:6人
  • 会場:6人
参加費 無料
申込締切日 2023年01月30日(月) チラシ PDFリンク PDF
第9回 ペプチドシーケンサー(PPSQ-53)講習会《概要動画配信・実習》

概要

 京都バイオ計測センターでは,人材育成による地域の産業振興のため,企業,大学,公設機関の技術者や研究者向けの分析技術講習会を実施しています。
今回のペプチドシーケンスとは、タンパク質またはペプチドのN末端を誘導体化後切り出し、HPLCカラムで分離することにより、順次アミノ酸配列を決定していく手法。これによってタンパク質発現やストレス前後のタンパク質スポットの増減などディファレンシャル解析によって得られたタンパク質情報の取得に利用することができます。
 本講習会では、タンパク質の分離・精製から、断片化と転写を経て、タンパク質の同定を行う一連の作業の概要を動画で配信するとともに、後日、実習を行います。
なお、実習は新型コロナウイルス感染予防対策を配慮して定員を制限して行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

《概要動画配信・実習》

概要動画配信:令和5年1月10日(火)~ 1月31日(火)
実    習:令和5年2月1日(水) 13:30~16:00 令和5年2月2日(木)   9:00~16:00

【概要動画】 ペプチドシーケンスの原理や方法の概要
【対面実習】 2日連続講習となります。
・タンパク質分離ゲルからのスポット切り出し,切り出しゲルからのペプチド断片化・転写
・ペプチドシーケンサーを利用したペプチド分析とデータ解析サンプルを用いた測定について

■講   師:(地独)京都市産業技術研究所 京都バイオ計測センタープロジェクトリーダー   泊 直宏

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、実習を中止し、動画配信のみに変更する可能性がございます。

概要動画: 定員なし
対面実習: 定員6名 ※先着順 (定員を超えた場合は主催側で調整することがあります)

 

◆申込方法は、下記アドレス宛てにメールでお申込みください。
kist-bic@tc-kyoto.or.jp
※申込みの際の詳細はこちらをご覧ください。

 

主   催 京都市、(地独)京都市産業技術研究所
後   援 バイオコミュニティ関西、京都ものづくり協力会

お問合わせ 京都バイオ計測センター TEL:075-326-6101 e-mail:kist-bic@tc-kyoto.or.jp